野球肘で接骨院をお探しの方へ

受付時間 月~土 8:00~12:00 月~金 16:00~20:00
医院・治療メニュー

野球肘で接骨院をお探しの方へ

野球肘で接骨院をお探しの方へ

大阪は、様々なスポーツが盛んに行われている所です。

中学校や高校のスポーツ強豪校もあり、特に野球に関しては、
人気は絶大で、関わる人口は相当数になる大阪だと思います。

そして、野球人口が多くなれば、
必然的に障を抱えた人も多くなってしまうわけですが、
その中でも野球肘は、ピッチャーに多くみられるスポーツ障害です。

野球肘と聞くと、
すぐに何人かのプロの選手の名前もあがるかもしれません。
そして、重症な野球肘になれば手術が必要になることもありますが、
一般的に治療と言えば、接骨院などで行う、電気治療や温熱治療、テーピングによる肘の固定などの
方法をとることになるでしょう。

野球肘は、投球などによる肘の使い過ぎが原因となって起こる炎症です。
また、間違ったフォームで投球を繰り返すことによって、起こるとも言われています。

もし、練習中や試合中に野球肘を疑うような痛みが発生した時には、
安静にして肘や患部を冷やして圧迫するなど、適切な応急処置を行い、
接骨院で早急に治療を開始しましょう。
また、患部や肘の固定・保護にはテーピングが役立ちます。
もともと、ねん挫の治療や予防のために用いられているテーピングですが、
様々な部分のスポーツ障害に用いられることも多く、
野球肘の治療にもテーピングが有効だと考えます。

接骨院と同様な施術を行う南田辺鍼灸整骨院では、野球肘のような、
関節の痛みを和らげ、筋肉の保護・サポートのために、テーピング指導も行っています。

さらに、同様に発症しやすいのが野球肩です。
投球動作によって引き起こされる、肩の関節の障害で、
主に成長期の子どもに発生しやすいと言われています。

このようにお子さんがチームに所属しているというご家庭では、
野球肘には、十分注意を払って見守ってください。

そして、痛みがある、炎症を起こしていると思った時や疑いがある時は、
迅速に接骨院や整骨院に来院されることをお勧めします。


スタッフブログ

    南田辺鍼灸整骨院
    外観
    住所

    大阪市東住吉区南田辺1-5-17

    電話番号

    06-6622-7688

    受付時間

    月~土 8:00~12:00
    月~金 16:00~20:00
    休診  土曜午後・日祝

    診療時間
    診療時間
    8:00〜12:00

    /

    16:00〜20:00

    /

    /

    休診日
    土曜午後・日祝