南田辺鍼灸整骨院

受付時間 月~土 8:00~12:00 月~金 16:00~20:00
医院・治療メニュー

外反母趾でお悩みの平野区の方へ



外反母趾長時間歩いたり立ち続けた時に、腰や膝の疲労だけでなく足の指先に痛みや熱っぽさを感じたことはないでしょうか。なかなか足の指先に目を向けることは少なく、腰や膝の疲労と足の状態を結びつけて考えることもなく、外反母趾に気付いていない方も多いようです。南田辺鍼灸整骨院には通院されている患者さんも多く、腰痛や膝痛で来院された患者さんの問診・触診を行うと、合わせて外反母趾であるケースも多く、整骨院で外反母趾を指摘されて、初めてご自身の外反母趾に気付いたという方も少なくありません。本来、外反母趾は足を見れば一目瞭然で、親指は人差し指に寄りかかるような状態で、付けの骨は外側に突き出た形になっていたりします。そして、外反母趾の足は身体を正常な形で支えることができずに、重心が踵に偏ったり、左右のバランスが崩れてしまうこともあります。そのために、外反母趾が引き金となって、腰痛や膝痛が起こりやすくなってしまうわけです。

外反母趾で通院されている患者さんの場合、仕事がら踵の高い靴を履くことが多いために常に指先が窮屈な状態で、足をかばった歩き方が腰痛や膝痛の起こる原因になっているようでした。平野区からJRや地下鉄を利用して通勤されている方も多いと思いますが、できれば通勤の間はスニーカーを履くなどの工夫をして、できるだけ指先を窮屈な状態から解放させてあげることも必要です。ただ、外反母趾が悪化すると、熱を持ち痛みも激しくなり、中には歩行が困難になるケースもないとは言えませんので、時折ご自身の足の指先を観察して外反母趾を疑うような状態であれば、早めに整骨院にご相談いただきたいと思います。

また、骨盤や背骨の歪みが外反母趾を誘発することもありますので、指先に異常を感じなくても、腰痛や肩こりがひどいという方は、骨盤や背骨の矯正をされることをお勧めいたします。東住吉区の南田辺鍼灸整骨院は、平野区からの通院も便利な整骨院ですので、外反母趾の治療のための整骨院をお探しであれば、南田辺鍼灸整骨院にお任せください。

スタッフブログ

南田辺鍼灸整骨院
外観
電話番号

06-6622-7688

受付時間

月~土 8:00~12:00
月~金 16:00~20:00
休診  土曜午後・日祝

診療時間
診療時間
8:00〜12:00

/

16:00〜20:00

/

/

休診日
土曜午後・日祝