ぎっくり腰を平野区で治療したいなら

受付時間 月~土 8:00~12:00 月~金 16:00~20:00
医院・治療メニュー

ぎっくり腰を平野区で治療したいなら


長年の身体への無理がたたって、慢性化した腰痛持ちの方は、とても多いようです。
南田辺鍼灸整骨院にも、東住吉区や隣の平野区などから、
腰痛治療の患者さんが毎日のように来院されています。

そんな中で、先日も平野区から腰を痛めた患者さんが来院されました。
ただし、この患者さんは、急な腰痛、それもぎっくり腰の患者さんです。
ぎっくり腰ばかりは、我慢しても我慢しきれないほどの痛みで、
しばらくの間は一人では動けないこともあるので、大変厄介です。

ぎっくり腰 この平野区からの患者さんは、庭仕事でかなり重い植木鉢を抱えようとして、
腰にギクッと来たそうで、まさにぎっくり腰になりやすい体勢だったのでしょう。
重い荷物を持ったり、家具を動かしたり、あるいは物を拾い上げようとして
急に腰をかがめた時も、ぎっくり腰になりやすいものです。

重い負荷、そして不意な動き、この二つが大きな原因となって、
ぎっくり腰が起こるケースが多いようです。
ただし、ぎっくり腰になるには、
やはりぎっくり腰を起こしやすい筋肉や骨格の状態があるのだと思います。
ぎっくり腰の患者さんの多くが、実は背骨や骨盤に歪みがあって、しかもその周辺の筋肉も緊張で
固くなって、柔軟に背骨や骨盤を保護することができなくなっているのです。

ぎっくり腰を起こしやすい人は、日頃から腰に何らかの違和感を抱いていたり、
疲労がまず腰に現れるという方が多いものです。
積み重なった腰へのストレスが、ぎっくり腰という形で現れることも少なくありませんので、
疲労回復のため、そして身体のバランスを保つために、整骨院を利用してみてはいかがでしょうか。
きっと、ぎっくり腰の予防にもなるかと思います。
もちろん、ぎっくり腰になってしまった時も、すぐに南田辺鍼灸整骨院にご来院ください。
適切な施術で、早い回復を図ります。

南田辺鍼灸整骨院は、平日は8時から12時までと、16時から20時まで診療を行っております。
平野区からも大変近い場所になりますので、ぎっくり腰をはじめ、身体の痛みの治療はお任せください。


スタッフブログ

    南田辺鍼灸整骨院
    外観
    住所

    大阪市東住吉区南田辺1-5-17

    電話番号

    06-6622-7688

    受付時間

    月~土 8:00~12:00
    月~金 16:00~20:00
    休診  土曜午後・日祝

    診療時間
    診療時間
    8:00〜12:00

    /

    16:00〜20:00

    /

    /

    休診日
    土曜午後・日祝