針中野で接骨院をお探しなら

受付時間 月~土 8:00~12:00 月~金 16:00~20:00
医院・治療メニュー

針中野で接骨院をお探しなら

針中野で接骨院をお探しなら

子どもが小さいうちは、接骨院通いをすることがあるかもしれません。
走って転んで、骨折したり脱臼したり、
運動会シーズンには、練習中に怪我をすることもあるでしょうから、
捻挫や打撲で、接骨院での治療を受けることもあるでしょう。
東住吉区の南田辺鍼灸整骨院でも、秋の運動会の前後には、
南百済小学校に通う針中野の子どもたちが、
怪我をして通うことがあります。

接骨院には、
高齢の方が骨折などでお越しになることもよくあるのですが、
高齢になると骨の内部に隙間ができてしまい、
その結果骨がもろくなり骨折しやすくなります。
いわゆる骨粗しょう症と言われる状態です。
そのために、ちょっとしたはずみで転んだり、ぶつかったりして骨折し、接骨院に通わなくてはいけないという大事に至ることがあるのです。
高齢者の骨折は治りにくく、接骨院での治療も、時間が掛かってしまうことがあります。

ところが、骨がもろいのは、高齢者に限ったことではありません。
実は、小学生の成長期にある子どもでも、一時期、骨がもろくなっている時期があります。
それは、身長がドンドン伸びる時期に、骨の成長が付いて行けず、
骨の密度が減ってしまうことがあるのです。
そのために、骨が弱くなり、骨折して接骨院に通うことになるケースがあります。
また、骨の伸びに対して、骨や関節を守るはずの筋肉の発達が間に合わず、
怪我に繋がり、ることもあります。

針中野からも、高齢者の怪我や子どもの怪我で、当整骨院をご利用いただくことが多いのですが、
小学生の保護者世代も、接骨院通いをするような怪我をすることがあるようです。

例えば、針中野の校区である南百済小学校にはPTAのソフトボールチームがあるようですが、
そういったスポーツや運動会での保護者参加の競技で、怪我をして接骨院に起こしになっています。
子どもの怪我も、十分気を付けたいものですが、それ以上に大人の怪我にも注意して、
十分なストレッチなど心がけ、接骨院などのお世話にならないように注意してください。

針中野で、怪我のために接骨院をお探しであれば、南田辺鍼灸整骨院にご相談ください。


スタッフブログ

    南田辺鍼灸整骨院
    外観
    住所

    大阪市東住吉区南田辺1-5-17

    電話番号

    06-6622-7688

    受付時間

    月~土 8:00~12:00
    月~金 16:00~20:00
    休診  土曜午後・日祝

    診療時間
    診療時間
    8:00〜12:00

    /

    16:00〜20:00

    /

    /

    休診日
    土曜午後・日祝