生野区で骨盤矯正をご検討なら

受付時間 月~土 8:00~12:00 月~金 16:00~20:00
医院・治療メニュー

生野区で骨盤矯正をご検討なら

骨盤矯正

女性の場合、大きく体型が変わる時期があります。
そして、もっとも体型に影響を与えるのが、
妊娠であり出産ではないでしょうか。
多くの女性が出産を経験した後に、腰の位置が低くなり、
お尻が垂れ気味になり、
いつしか下半身肥満と呼ばれる体型を悩むようになるようです。

そんな体型にならないために、骨盤矯正をしっかり行っておく必要があります。

南田辺鍼灸整骨院では、診療メニューとして産後の骨盤矯正を掲げていますが、
大阪市内の様々な地域から、産後の骨盤矯正のために通院していただいております。
特に、生野区からは、東住吉区と接していることもあって、
東住吉区の方と同じように生野区にお住まいの方にもご利用いただくことが多くなっています。

では、産後の骨盤矯正はいつ頃始めればいいのかということになりますが、
やはり骨盤が柔軟な状態にある頃に行えば、骨盤矯正の効果は大きいでしょう。
出産後、次第に骨盤は閉じようとしますので、歪んだままの状態で閉じてしまえば、
骨盤矯正も容易にいかなくなります。

ただし、だからと言って、出産後すぐに骨盤矯正が行えるというものでもありません。
やはり出産後の子宮の回復を待って骨盤矯正を始めなければなりませんので、
自然分娩の場合は、出産後1ヶ月後ほどが目安になるかと思います。
ただ、帝王切開で出産された場合は、もう少し遅く骨盤矯正を始めることになるでしょう。

骨盤は、出産後3ヶ月から4ヶ月で、少しずつ縮んでいくと言われていますので、
それまでに骨盤矯正によって歪みのない骨盤に戻したいものです。
以前、京都にお住まいの方が、生野区のご実家に戻られて出産され、
当整骨院に骨盤矯正で通院されていました。
そして、ご実家で産後を過ごしている間に、当整骨院でしっかりと骨盤矯正を受けて、
京都に戻られました。
産後、ご実家で過ごすことができれば、家事や育児で身体に無理を強いることもなく、
骨盤の保護のためには理想的なのかもしれません。
しかも、その間に骨盤矯正ができれば何よりです。

生野区で産後の骨盤矯正をお考えであれば、
生野区からも通院しやすい南田辺鍼灸整骨院にご相談ください。


スタッフブログ

南田辺鍼灸整骨院
外観
住所

大阪市東住吉区南田辺1-5-17

電話番号

06-6622-7688

受付時間

月~土 8:00~12:00
月~金 16:00~20:00
休診  土曜午後・日祝

診療時間
診療時間
8:00〜12:00

/

16:00〜20:00

/

/

休診日
土曜午後・日祝