南田辺鍼灸整骨院

受付時間 月~土 8:00~12:00 月~金 16:00~20:00
医院・治療メニュー

捻挫の治療を平野区でするなら


捻挫関節や腱などの怪我と言えば、真っ先に思い浮かぶのが捻挫かもしれません。そして、もっとも捻挫を起こしやすい場所と言えば、おそらく足首ではないでしょうか。特に、バスケットボールやサッカーのように、ジャンプをしたり走ったりするスポーツをしている時の足首の捻挫で、整骨院に通院する中学生や高校生も多いようです。たとえば、南田辺鍼灸整骨院にも周辺の区からも捻挫の治療のために通院されている患者さんが多くいらっしゃいます。特に平野区は大阪市の中でも最も人口の多い区であり、当然、中学生や高校生も多いことになります。実際、中学校の数は大阪市内で最も多く、高校も国公立・私立合わせて6校が平野区にあります。そんな中学校・高校での部活動による怪我や故障としても、やはり捻挫は最も多い怪我かも知れません。

部活動の練習中や試合中に、足首を捻挫して痛みが起こった時は、まずは応急処置として冷やして圧迫するなどの対応を取る必要がありますが、何よりも整骨院などでできるだけ早く捻挫治療を受けることをお勧めいたします。中には、練習を休みたくないとか試合に出たいということで、捻挫の痛みを我慢してしまい、悪化させて長期に渡り安静が必要になることもあり、専門の柔道整復師にお任せいただくのが一番です。

ただ、捻挫は必ずしもスポーツが原因で起こるだけではなく、たとえばつまずいて足首をひねったり、段差を踏み外して足首を痛めるなど、思わぬ場所で捻挫が起こることもあり、特に高齢者の方に多い怪我が捻挫です。しかも身体の動きが鈍くなる寒い季節には怪我をすることが多くなり、ちょっとした油断から捻挫を起こすことも増えると思いますので、日頃から足首の柔軟性を維持するように動かし、捻挫しないようにする事も大切です。

それでも、万が一足首に激しい痛みが起こった時は、まずは捻挫を疑い南田辺鍼灸整骨院にご来院ください。足首を捻挫した時は痛みも軽かったものの、夜になって患部に熱が出てくるケースもあります。平野区で捻挫の治療が必要になった時は、平日は20時まで診療を行っている捻挫治療が得意な南田辺鍼灸整骨院にお任せください。

スタッフブログ

南田辺鍼灸整骨院
外観
電話番号

06-6622-7688

受付時間

月~土 8:00~12:00
月~金 16:00~20:00
休診  土曜午後・日祝

診療時間
診療時間
8:00〜12:00

/

16:00〜20:00

/

/

休診日
土曜午後・日祝