オスグッドを治すためにできること

受付時間 月~土 8:00~12:00 月~金 16:00~20:00
医院・治療メニュー

オスグッドを治すためにできること

オスグッド

もし、お子さんにオスグッドの疑いがあったら、
そのオスグッドを治すためにどんな対応を取られるでしょうか。
実は、東住吉区で診療を行っている南田辺鍼灸整骨院には、
スポーツクラブに所属している小学生や、
熱心に部活動を行っている中学生なども通院されています。

その多くの患者さんが、
オスグッドを治すための治療を受けているのです。
オスグッドは、スポーツ障害の一つであり、成長期の男子に発症しやすい膝の故障です。
成長期にオスグッドを発症するというのは、やはり骨や関節や筋力の未発達さに比べて、
運動量も多く、特に飛んだり跳ねたりといったスポーツは膝を使いますので、
膝に炎症を起こしオスグッドを発症するケースも増えてしまうのでしょう。

オスグッドを治すために通院している中学生に聞くと、
バレーボール部やバスケットボール部に所属しているという生徒が多いようです。
そういったスポーツは、ジャンプなしでは成り立たないスポーツですので、
練習でも膝を使って、膝の負担が大きくなり、膝の下の骨が膨らんで、剥がれて炎症を起こして、
そしてオスグッドを発症してしまうことになります。

さらに、スポーツ障害はオスグッドに限らず、ジャンパー膝や疲労骨折、靭帯の損傷など、
炎症の度合いは別として、頻繁に起こる可能性があります。
もし、練習中や試合中に突然痛みが起こったり、故障が疑われる時は、
横になるなど安静にして、患部を冷やして、適度に圧迫することが必要な場合もあります。
オスグッドを発症している場合も、無理をしないことです。

また、オスグッドの予防・治療、そして膝の保護のためには、
日頃からテーピングを取り入れることも有効です。
テーピングは、膝の痛みや関節の痛みを緩和して、筋肉の保護やサポートを行います。
もちろん、オスグッドを治すうえでも、効果があるでしょう。

バスケットボールの試合会場などで、テーピングサービスのコーナーを見かけることがありますが、
掛かりつけの整骨院で、テーピングの指導を受けておくのも、きっと役立つでしょう。

オスグッドになってしまったら、うまく付き合いながら、治す必要があります。
もし、オスグッドを治すために、整骨院をお探しであれば、
東住吉区の南田辺鍼灸整骨院にご相談ください。


スタッフブログ

    オスグッドのことなら南田辺鍼灸整骨院
    外観
    住所

    大阪市東住吉区南田辺1-5-17

    電話番号

    06-6622-7688

    受付時間

    月~土 8:00~12:00
    月~金 16:00~20:00
    休診  土曜午後・日祝

    診療時間
    診療時間
    8:00〜12:00

    /

    16:00〜20:00

    /

    /

    休診日
    土曜午後・日祝