オスグッド 接骨院

受付時間 月~土 8:00~12:00 月~金 16:00~20:00
医院・治療メニュー

オスグッド治療を接骨院でとお考えの方へ


男のお子さんから、膝が痛いと言われたことはありませんか。
それは、ひざの故障、オスグッドかもしれません。

特に、中学生のお子さんのいるご家庭では、ひざの痛みを訴えているというお話をよく聞きます。
そして、多くの方が、「成長痛だから・・・。」とか、「身長が伸びている証拠。」と
痛みは仕方ないと思われているようです。

オスグッド 接骨院 確かに、昔は、成長痛で済ませてしまったこともあるようですが、
実は、そのひざの痛みは、オスグッド・シュラッター病と言い、
膝の膝蓋靭帯と脛骨が繋がっている部分が、
はがれるなどして炎症を起こしている状態です。
一般的には、オスグッドと言われ、
特に成長期に激しいスポーツを行っている男子に、
発症しやすいと言われています。

最近は、このオスグッドで接骨院通いをする中学生が増えているようです。
中には、小学校高学年でも、オスグッドのため放課後は接骨院へ、というケースもあるようですが、
中学校の部活動やスポーツクラブに所属する小学生などに、
オスグッドが発症することが多いのでしょう。

小学校高学年、そして中学生といった、ちょうど成長期に当る時期に、
激しい運動をするとオスグッドになる可能性が高くなることから、
接骨院ではオスグッドはスポーツ障害として捉えてます。
特に、バスケットボールやバレーボールなど、走ったり、ジャンプしたりという動きの多いスポーツは、
膝の負担も大きく、オスグッドを発症しやすくなります。

また、成長期であるために、まだまだ筋肉も骨も成長過程で、
膝を守るだけの環境が整っていないことが、オスグッドになる要因でしょう。
さらに、成長の早さも個人差がありますので、同じ学年でも体格にかなりの差があり、
それでも同じ練習をこなそうとすることも、膝に負担を強いることになり、
オスグッドになってしまっているのではないでしょうか。

お子さんが膝の痛みを訴えた時は、オスグッドを疑って、
早めに接骨院や整骨院へ行くことをお勧めします。


スタッフブログ

    南田辺鍼灸整骨院
    外観
    住所

    大阪市東住吉区南田辺1-5-17

    電話番号

    06-6622-7688

    受付時間

    月~土 8:00~12:00
    月~金 16:00~20:00
    休診  土曜午後・日祝

    診療時間
    診療時間
    8:00〜12:00

    /

    16:00〜20:00

    /

    /

    休診日
    土曜午後・日祝