テニス肘でお困りなら接骨院へ

受付時間 月~土 8:00~12:00 月~金 16:00~20:00
医院・治療メニュー

テニス肘でお困りなら接骨院へ

接骨院へ

接骨院で怪我の治療をする。
あるいは、身体の一部が使い過ぎにより炎症を起こすなど、
故障の状態にあるということで、接骨院を利用することもあると思います。

たとえば、テニス肘などのスポーツ障害で、
接骨院を訪れる方が増えています。

骨や筋肉や関節などに関する身体の故障は、
病院での治療よりも、接骨院で丁寧に気長に治療しようと考える方が多いのでしょう。
もちろん、テニス肘も、病院での投薬や注射による治療よりも、
接骨院での治療を選ぶ方が多いのではないでしょうか。

そして、テニス肘のように、使い過ぎによる故障のために、接骨院に来院される患者さんは、
子どもから年輩の方まで年代も幅広く、キャリアも初心者からセミプロクラスまでいらっしゃいます。
年輩の方の場合、やはり筋力の衰えが、テニス肘を引き起こす要因になっていることがあります。
比較的、高齢になっても続けやすいスポーツとして、
ご夫婦二人でテニスを始めるという方や、学生の頃のテニスの経験を活かして、
老化防止のために30年・40年経って復活するという方もいらっしゃるでしょう。

ただ、正しいフォームが身についていなかったり、筋肉や関節の使い方が間違っていると、
炎症を起こしてテニス肘を発症して、接骨院通いを余儀なくされてしまいます。
初心者のテニス肘は、やはり間違ったフォームでサーブやストロークを繰り返すことで、
手首に掛かる衝撃が大きくなり、その結果として、
テニス肘を発症してしまうことになるようです。
趣味にされている方は、肘が痛み出した時、テニス肘を疑ってみる必要があるかもしれません。
また、テニス肘とよく似ているのがゴルフ肘で、
同じような場所に腫れや痛みが発生します。

テニス肘の疑いがある時は、速やかに接骨院や整骨院で治療を受けてください。

東住吉区の南田辺鍼灸整骨院では、様々なスポーツ障害の治療、
そしてテニス肘など関節の炎症を起こした部分を固定して保護する、
テーピングの指導も行っておりますので、ぜひご利用ください。


スタッフブログ

    南田辺鍼灸整骨院へ
    外観
    住所

    大阪市東住吉区南田辺1-5-17

    電話番号

    06-6622-7688

    受付時間

    月~土 8:00~12:00
    月~金 16:00~20:00
    休診  土曜午後・日祝

    診療時間
    診療時間
    8:00〜12:00

    /

    16:00〜20:00

    /

    /

    休診日
    土曜午後・日祝