坐骨神経痛でお悩みの中野の方は

受付時間 月~土 8:00~12:00 月~金 16:00~20:00
医院・治療メニュー

坐骨神経痛でお悩みの中野の方は


坐骨神経痛

南田辺鍼灸整骨院はJR阪和線の南田辺駅が最寄り駅になりますが、
近鉄南大阪線の針中野や地下鉄谷町線の駒川中野駅周辺にお住まいの方、
あるいは今里筋沿いの中野地域にお住まいの方まで、
たくさんの方にご利用いただいております。
そして、腰痛の患者さんはとても多いのですが、ぎっくり腰や坐骨神経痛ともなれば、
その痛みはかなりなものです。

中野から通院されている60代後半の患者さんの場合、
腰が痛み始めて既に20年以上経っているということで、長い間なんとか我慢できる腰痛だったようですが、
同じく中野からの患者さんで、突然の激しい腰の痛みで来院された方は、
全く動けない状況でご家族に助けられて来院されました。
ご本人はぎっくり腰と思わたようですが、
触診・問診を行うと腰というよりもお尻から太ももにかけての痛みで、坐骨神経痛と思われました。

この坐骨神経痛は、電気が走るようなピリピリとした痛みが、坐骨神経に沿って出ます。
つまり坐骨神経痛の痛みは、お尻から太ももの後ろ、そしてふくらはぎから足まで続くので、
坐骨神経痛が起こると、その場から一歩も動けなくなるというケースもあります。

腰痛は、安静にしていれば、静かに向きを変えても腰の痛みが激しくなることは少ないでしょうが、
坐骨神経痛の場合は、向きを変えようと足の指先にちょっと力を入れただけでも、
坐骨神経を伝わって坐骨神経痛が起こります。
そして坐骨神経痛は、確かにぎっくり腰と似ていることもあります。

坐骨神経痛が起こる原因は、
背骨の椎間板や変形した骨が神経を圧迫して坐骨神経痛が起こることもあれば、
腰やお尻の筋肉が神経を圧迫して坐骨神経痛を起こしていることもあります。
そして、最も考えられるのが腰椎椎間板ヘルニアが原因の坐骨神経痛です。

この坐骨神経痛に対して当整骨院では、背骨や骨盤の矯正、
マッサージによって痛みを改善していきます。
そして、さらに鍼灸院でもあることで、刺鍼や施灸で効果的な坐骨神経痛の治療ができるわけです。
中野で、坐骨神経痛の治療のために整骨院をお探しであれば、
南田辺鍼灸整骨院をお勧めいたします。


スタッフブログ

南田辺鍼灸整骨院
外観
住所

大阪市東住吉区南田辺1-5-17

電話番号

06-6622-7688

受付時間

月~土 8:00~12:00
月~金 16:00~20:00
休診  土曜午後・日祝

診療時間
診療時間
8:00〜12:00

/

16:00〜20:00

/

/

休診日
土曜午後・日祝